1・2歳児親子で遊ぼう

~子どもとお母さんが共に育つ 子育て講座~
自我の芽生え始める1歳からの子どもは、遊びを通してあらゆるものを感じ取り、発達し学んでいきます。

ボール遊びは子どもの自発性と自主性を育て、周りの人との気持ちをつなげる大切な遊びです。

お子様との楽しい遊びの中から親子が共に育つ講座です

 

テーマと目標:ボール遊びと円柱遊び

造形活動はまだできないけれど、
わくわく創造アトリエを体験したい!

 

1歳の子どものあそびと創造力の
       関係について知りたい!

 

  • 月1~3回の連続講座(第1~第3水曜日)   
  • 活動時間   10:30~11:30
  • 対 象   1歳~2歳のお子様1名と保護者1名
  • 定 員   5組
  • 参 加 費   1回3000円(税込)

 

  1. 自発性と自主性を育てます
  2. 活動を楽しむ姿勢をつくります
  3. 遊びを通した言葉の獲得を目指します
活動内容
活動日 活動内容 活動のねらい
第1回 ボール遊び

子どもの大好きなボール遊びを通して、新しい環境(プレイルーム、友達)との関係性を作ります。

お母さん以外の人とのつながりを広げます。
ボールによって活動のきっかけをつくり、自発性を引き出します。

◎ボール遊びの意義と子どもの成長について学ぶ。

第2回  ボールとビーズ

大小さまざまなボールとたくさんのビーズで遊び、「共通性(同じ)」と「多様性(違い)」を体験します。
活動に慣れ、子ども自身の自発性に基づいた活動と、遊びの発見の様子を見守ります。

◎子どもの成長を豊かにする遊びについて学ぶ。 

第3回 ボールと円柱

ボールとは異なる形(円柱)と出会い、違いと共通点を発見する。
転がす遊びから「積む・つなげる」の活動に変わって体験します。

◎遊びを通した子どもとの関わり方を学ぶ。 「待つ」(受容)と自我について 

●お申込み・お問合せは下記へ電話またはFAXでどうぞ 申込書(体験・入会共通)